おすすめ!効率的にAccessの使い方を勉強する方法

雑談

今回は、少し趣向を変えて普段紹介しているAccessの活用方法について、著者がどのように学んできたかを紹介します。

スポンサーリンク

学習の上でのポイント

ピクトさん
ピクトさん

皆様、はじめまして、ピクトと申します。今回、著者の気まぐれで参上しました。著者に代わって、Accessの活用方法をどのように学んできたかを紹介いたします。

ピク子さん
ピク子さん

ピクトさん、宜しくお願いします!!

ピクトさん
ピクトさん

ピク子さん、宜しくお願いいたします。

さて、早速ではございますがAccessの学習に限らず、普段ピク子さんはどのような勉強をされていますか?

ピク子さん
ピク子さん

普段は、テキストを読んだり、ノートに書いたり、問題を解いたりしています。

ピクトさん
ピクトさん

なるほど。ピク子さんの学習メソッドですね。

多くの方はピク子さんのように、独自の学習メソッドをお持ちかと思います。

ピクトさん
ピクトさん

ここで重要なのは、どのような学習方法においても、まずは、たくさんの情報を自分自身にインプットし、さらにこれらをアウトプットするという点です。

 

ピク子さんの場合、テキストを読み(インプット)、ノートに書き・問題を解く(アウプット)ことで記憶の定着化を図っているようですね。

ピク子さん
ピク子さん

そうですね!一生懸命頭の中に詰め込んでいます。


さて、二人の会話でも出てきたように、効果的な学習方法として、インプットにより得られた情報を自分自身で咀嚼、理解し、これをさらに様々な形でアウトプットする、という勉強方法は様々なところでその有効性が紹介されています。こういった内容を目にされた方は多いのではないでしょうか。

かく言う著者も、このような方法でAccessの勉強を続けてきており、短期記憶から長期記憶へと情報をため込んでいます。実際に人に教えられるレベルまでスキルアップできていますので、有効な方法であると思っています。

インプット方法: 書籍の読込

ピクトさん
ピクトさん

さて、少し話を戻しますが、Accessの活用方法を学んでいく上でも、先ほどお話ししたように、まずは自身へインプットをしていくことが、その第一歩になるわけです。Access学習の場合は、Access教本を読むことが大事なインプットになります。

ピク子さん
ピク子さん

そうすれば、Accessでデータベースを自由自在に作成できるようになりますか?

ピクトさん
ピクトさん

はい、その通りです。できれば、隙間時間などで効率良くAccessの活用方法についてインプットしていくことが自由自在にデータベースを作れるようになる第一歩だと思います。

 

しかしながら、Accessの教本はとにかく分厚いのです!

ピク子さん
ピク子さん

うっ…。分厚いと持ち運ぶのが大変ですね…。


やはり、Accessの作成方法、操作方法や関数等を覚えていくには、Accessの教本を読むことは非常に有効な手段です。基本的なスキルを習熟するために各出版社では思考を凝らし、初心者の方でも理解がしやすいように、図表などを交え非常にわかりやすく構成されているからです。

しかしながら、ピクトさんが言うように、紙の書籍は非常に分厚く持ち運ぶことが大変で、カバンの中から、さっと取り出し読むことも難しいものです。

では、この問題をどのようにクリアしていけばよいのでしょうか。答えは至って簡単です。電子版の書籍を用いれば良いのです。

電子書籍のメリット

ピクトさん
ピクトさん

電子書籍については今更感はあるかもしれませんが、通勤時間の隙間時間等を活用する際には非常に便利なツールですね。

以下にメリットを挙げてみましょう。


【電子書籍のメリット】
1.たくさんの書籍をデータとして持つことができる
2.軽い!!
3.紙の本よりも安価なことが多い
4.タブレットやスマートフォンでも読める

例えば、Access教本の電子書籍版としては以下のようなものがあります。

スポンサーリンク

これらはあくまでもAccess教本ですが、Accessの勉強に限らず別の分野の学習にも電子書籍を有効活用できます。紹介した書籍は、電子書籍版の方が安いというメリットも大きいですね。

また、Fireタブレットであれば比較的安価な値段設定ですし、Amazonの「プライムデー」や「サイバーマンデー」などではさらにお安く購入も可能です。学習スピードの向上の一助となることは間違いありませんので、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Amazon.co.jp: Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB : Amazonデバイス・アクセサリ

実は、著者もFireタブレットを活用して学習に励んでいますが、さらに「Kidle Unlimited」に登録することで月額980円であらゆる書籍が読み放題ということで、非常にたくさんのインプットをすることに成功しています!

スポンサーリンク

そんな甲斐もあって、情報技術系の資格も取得することができ、現在では業務効率の改善にも有効活用できています。

経験上、大量のインプットの後、実務を通じてアウトプットをすることで、様々な要件に応じた機能の追加をすることができ、また、それを別の業務にも活かすことで業務全体の効率化を図ることができるといった「正のスパイラル」を生み出すこともできました。

最後に

ピク子さん
ピク子さん

まずは、お試しで挑戦してみるのも手ですね!

ピクトさん
ピクトさん

そうですね!是非この機会に一歩踏み込んだ学習方法を実践してみてください。

チャンスを活かすためには、思い立ったが吉日ですよ!


ここまで記事を読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

今回は、Accessの使い方を効率的に学ぶ方法について紹介をしました。昨今では情報ツールが即座に開発されては世の中に投下され、これらを使いこなすことにも一手間だと思います。

しかしながら、これらツールを使いこなすことができるようになれば、飛躍的なスキルアップが望めますので、まずはチャレンジをしてみることも大事なのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました