クエリ

VBA

Access VBA 曜日を取得する方法 Weekday関数の活用

Accessで日付情報から曜日を取得する方法として、Weekday関数とWeekdayName関数を紹介します。日付情報を扱う上で曜日を知りたいといったニーズは多々あると思いますので、ここで紹介する方法を上手く活用していただければと思います。
クエリ

Access クエリでDLookUp関数を用いる方法

AccessクエリでDLookUp関数を活用する方法を紹介します。
クエリ

Accessで条件に応じた処理をする方法 IIf文の活用

データ処理をする際に有用な関数としてIIf文がありますので、サンプルを交えながら紹介します。
スポンサーリンク
VBA

Accessで月初と月末を取得する方法: DateSerial関数の活用

数値型データを用いて日付型データに変換する方法としてDateSerial関数の活用方法を紹介します。
クエリ

Access 重複するデータの確認方法: 重複クエリの作成

Accessのクエリウィザードである「重複クエリ ウィザード」について紹介をします。この機能を用いれば、テーブルやクエリを対象として重複レコードがないかを調べることが簡単にできるようになります。
クエリ

便利機能!!Accessで文字を見やすくする方法 ズーム機能

Accessクエリの文字サイズ等のフォント設定を変更して文字を見やすくすることで開発効率を飛躍的に向上させる方法を紹介します。
VBA

Accessで年度処理する場合 クエリでのモジュール使用方法

Accessを利用して日付/時刻型でのデータ処理を進めると、ある時に年度処理をする場合にどうすれば良いかという壁に当たることがあります。実は、Accessでの日付処理は「年」単位で1月を始期とした処理をすることはできますが、「年度」の処理(例えば4月を始期とした処理)はAccessに備え付けの区切り単位には含まれていません。そこで、VBAによるデータ処理をして結果を返す必要がありますので、サンプルデータを用いて年度処理をする方法を見ていきましょう。
クエリ

Accessユニオンクエリの作成 テーブル間の結合

テーブル同士を結合させてレコードを一括で出力する方法を紹介します。
クエリ

Accessクロス集計の有効的な活用方法 月別表示

売り上げのデータ等、蓄積したデータを月毎や四半期毎、年毎に集計して結果を確認したい場合に、クロス集計が有効です。今回はクエリウィザードを用いた、クロス集計方法について紹介します。
クエリ

レコードの効率的な削除方法 削除クエリの活用

データベースを作成してレコードの蓄積が増えてくる中で、不要なデータを削除する機会が出てきます。特に、条件に応じたレコードを一括で削除する場合に、削除クエリを活用することがお勧めです。今回は、Accessの削除クエリについてSQL文と併せて見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました