format関数

スポンサーリンク
全般

Accessで西暦表示を和暦表示に変換する方法

Accessでは日付/時刻型のデータを保持することができますが、基本的には西暦での表示となります。しかしながら、日本では「和暦」を用いる機会も少なくはなく、西暦からの変換が必要になる場面が多々あります。今回は、クエリを用いて和暦に変換する方法を紹介します。
全般

Accessによる年齢計算の方法

Accessで生年月日データを登録する中で、自動で年齢を計算したいといったニーズが出てくることがあります。そこで、検索日当日の年齢を計算してクエリで出力する方法を紹介します。
全般

Access起動時にフォームを開く方法

Accessファイルを作成し、ユーザーに使ってもらうようになる段階では、テーブルへの直接入力ではなく、フォームを介した入力が一般的になります。 特に、ユーザーに入力してもらいたいフォームをAccess起動時に自動で開くようにすることでユーザビリティを良くするのと同時に、業務効率の改善にも繋げることができます。 今回は、Accessファイルを起動した際に所定のフォームを起動する方法を紹介します。 また、当該フォームを起動した段階で日付情報から「何年何月」とフォーム上に表示する仕組みも設けてみます。
クエリ

Accessにおける日付/時刻型・Format関数を用いた書式変換(元号表記の仕方他)

Accessテーブルには「日付/時刻型」と呼ばれるデータ型があり、その名の通り日付、時刻を取り扱う際に定義するデータ型になります。日付/時刻型は、時間情報を取り扱う際に重宝されます。また、Format関数と組み合わせることで、その有用性は非常に高いものになります。
クエリ

Accessで作る購買伝票について その8 クエリ作成(演算)

クエリの中で演算による結果を反映する方法としていくつかの例を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました