スポンサーリンク
クエリ

Accessクロス集計の有効的な活用方法 月別表示

売り上げのデータ等、蓄積したデータを月毎や四半期毎、年毎に集計して結果を確認したい場合に、クロス集計が有効です。今回はクエリウィザードを用いた、クロス集計方法について紹介します。
クエリ

レコードの効率的な削除方法 削除クエリの活用

データベースを作成してレコードの蓄積が増えてくる中で、不要なデータを削除する機会が出てきます。特に、条件に応じたレコードを一括で削除する場合に、削除クエリを活用することがお勧めです。今回は、Accessの削除クエリについてSQL文と併せて見ていきましょう。
クエリ

レコードの一括更新 更新クエリの活用

SQL文にはUPDATE構文があり、この問題を解決してくれますが、Accessでは更新クエリを活用することで、SQL文を記述しなくてもこの問題を解決することができます。
スポンサーリンク
クエリ

Accessテーブルの結合操作 内部結合と外部結合

テーブルをキー項目で結合する際に、起点とするテーブルの全レコードを表示するか、またはキー項目で結合できるレコードを表示するかで、その結合方法が変わります。今回は、テーブル結合に際して、内部結合と外部結合について紹介をします。
クエリ

集計クエリを活用! Accessクエリによるデータ集計

Accessクエリでは、データを集計する機能を持っています。SQL文ではレコードをグループ化してデータを集計しますが、この操作をクエリで自動的に行ってくれます。Access選択クエリとSQL文の関係 の記事で、選択クエリのSQL文を紹介しましたが、集計時にはどのような構文になるかも紹介したいと思います。
クエリ

Access選択クエリとSQL文の関係

SQLでの射影操作に対する基本構文を知るとともに、クエリでの自動作成結果を見ていきましょう。
クエリ

Accessクエリのフィールド名称変更方法 & 氏名を姓と名に変換

クエリの作成を進めていくと、テーブルで付けたフィールド名称から変更したい場合や、演算処理によって得られるフィールドの名称を決めたいといったニーズが出てきます。この流れで、氏名データから姓と名を分割して抽出する方法も紹介します。
クエリ

Accessクエリの抽出条件 テキスト型・数値型

テキスト型と数値型に着目をして、抽出条件の設定方法を紹介していきます。
テーブル

Accessテーブルでのフィルター操作 迅速なデータ抽出方法

テーブルのフィルター操作として、各データ型でのフィルター機能について紹介。
テーブル

Accessテーブルの主キー(プライマリーキー)設定

データベースを作成してある程度のデータが蓄積すると、データを使った分析や、必要な情報の抽出が必要になってきます。この時に、似たようなデータの抽出が困難であったり、迅速なデータ処理をするための仕組みが必要になります。そこで、レコードを一義的に決めるためのフィールド設定として主キーについて紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました